アダルトチルドレンを自己分析できるイコール解放される、ではありません。

アダルトチルドレンを分析できるイコール解放される、ではありません。

こんにちは。水田亮子です。

アダルトチルドレン解放までのステップで、注意事項がいくつかあります。

今日はその1つを、お伝えしようと思います。

それは、

自分自身のアダルトチルドレンを分析できるイコール、アダルトチルドレン解放ではない。

ということです。

これは、とてもとても、重要です。

自分の苦しさや、生きにくさがどうにもなくなる頃、まず原因を考え始めます。

どうして、自分はこんなに苦しいのだろう?

いつ頃から?何が原因?

そして、親との関係や、家庭環境の中でできた思考パターンが、今の自分を左右していることに気づきます。

これこれこういう親だったから、私はこう考えるようになった。あの時の、あの親の言葉が、ずっと心に刺さったままだ。

過去が現在に与えている影響の大きさを、段と自覚するようになります。

これは、回復のプロセスとしては、とても重要です。苦しさの原因を知ることで、大きな安心感も得られます。

ここからが、注意するところです。

アダルトチルドレンの人は、感情よりも思考に集中します。

そうすることで、到底受け入れられない程のの悲しみや怒りを乗り越え、周囲と軋轢を起こさないように生きてきたためです。それが、アダルトチルドレンの精一杯の生存戦略なのです。

そして、自分の身を守る手段として、思考を使って客観的に分析する事が得意になっていきます。

同時に、無意識のうちに、アダルトチルドレン当事者である感覚や、今現在の感情を、おさえこみ、置いてきぼりにしてしまうのです。

私はこういう家庭に育ち、このような経緯を経て、回避依存に陥りといった、自己分析をいくらしても、完全な解放には至らないのは、そのためです。

もちろん、以前よりはラクにはなるでしょう。けれど、そこで終わってしまっては、ずっとアダルトチルドレンのままなのです。

過去をいくら分析しても、今この瞬間の感覚、感情には、あまり効果がないのです。

ですから、今現在の、情動、感覚、感情を、大事にしてください。

アダルトチルドレン解放には、自己分析以上に、今現在の感情にフォーカスすることがより重要です。

今のあなたが何を感じているのか、を大切にしてあげてくださいね。

メールマガジン、ご好評いただいております

アダルトチルドレン解放のための10のレッスン

アダルトチルドレン解放カウンセリングメニュー

お客様の声

カウンセリング会場へのアクセス

お問い合わせ

完璧主義、自己否定、依存症、焦燥感、コンプレックスの解放。恋愛、結婚、職場の人間関係、親との関係に関するご相談承ります。